美の未来
Future of Beauty
口紅が紙の上をひとりでに動いて絵を描いていくこのロボットは
「美と美と美。資生堂のスタイル展」の最後の部屋に設置されました。
口紅ロボットが、ゆっくりと着実に絵を描いていく様子は多くの人々を惹きつけていました。

This robot, whose lipstick moves on paper by itself and draws a picture,
It was installed in the last room of "Beauty and beauty. Shiseido Style Exhibition".
Many people were attracted to the way the lipstick robot slowly and steadily drew pictures.

Making
「口紅で絵を描くロボットが欲しい」というKIGIさんの要望の元、設計から制作、プログラミングまで全て行いました。
磁石を使ってメインの機構を裏に隠す手法を発案し、表側の美を保ちました。
裏側では二本のベルトをコンピューターを使って制御することで絵を描いています。
操作ボックスも、誰でも使えるようシンプルにデザインしました。
Back to Top