素敵な日常をフラットに切り取る。
Cut the wonderful daily life flat.
フランスで開催される見本市、Maison et Objet に参加することになった365チーム
商品のイメージ映像を柿木原政広さんのディレクションの元、制作しました。
フラットなカメラワークの様式美。奥行きのレイヤー感。
日常をフラットに切り取ることで、商品が使われることによる価値を提示しました。

365 teams to attend the Maison et Objet trade fair in France
An image of the product was created under the direction of Mr. Masahiro Kakinokihara.
The stylistic beauty of flat camera work. A deep layered feel.
By taking a flat view of everyday life, we showed the value of using products.


Making
本映像は、ドローンによる映像と一眼レフによる映像を組み合わせることで実現しています。
カメラワークの計画のため、撮影のスタジオとなったイイノナホさんのお宅を3DCGで再現
ゲームエンジンを使って実際の撮影をシミュレーションしながら話し合いました。
This image was realized by combining images from drones and single-lens reflex cameras.
The home of Mr. Iinonaho, who became a studio for shooting due to the camera work plan, was reproduced by 3DCG.
We used a game engine to simulate actual shooting and discussed.


フラットな横移動や俯瞰映像のためのカメラリグは自作しました。
I built my own camera rig for flat lateral movement and bird's-eye view.
Back to Top